三木特種製紙株式会社

三木特種製紙株式会社
企業名 三木特種製紙株式会社
本社住所 〒799-0101 愛媛県四国中央市川之江町156
電話番号 0896-58-3373
業種 メーカー/紙・パルプ
設立 1947年10月1日
代表者 三木 雅人
資本金 5000万円(2015年9月実績)
売上高 61億円(2015年7月実績)
従業員数 175名(2015年9月実績)
平均年齢 41.24歳(2015年9月実績)
事業所 本社/愛媛県四国中央市
営業所/東京都台東区上野
関連会社 ㈱イトウ、エム・アイ・ケイボード㈱、カナエ紙工㈱、安徽三木特紙有限公司(中国)、三木特種不織布材料有限公司(中国)、三木特種有限公司(香港)
先輩の卒業学校
<国公立大学> 首都大学東京、東京外国語大学、神戸大学、広島大学、岡山大学、鳥取大学、徳島大学、愛媛大学、高知大学、高知工科大学、長崎県立大学

<私立大学> 日本大学、国際武道大学、帝京大学、東海大学、神奈川大学、大阪経済法科大学、岡山理科大学、広島工業大学、広島経済大学、安田女子大学、山口東京理科大学、徳山大学、東亜大学、松山大学、福岡大学、日本文理大学

<高等専門学校>新居浜高専、香川高専
平均勤続年数 17.7年(2015年9月実績)
加盟団体 日本不織布協会、機能紙研究会、機械すき和紙連合会、etc.

特殊紙、湿式不織布の製造

企業PR

■企業理念
社会と未来に機能性材料の製造、革新と進歩を通して貢献する。「人と未来の調和をめざして!」

■当社の強み
高付加価値の特殊紙・不織布を製造・販売しています。当社でしか製造できないものや、その分野でトップクラスのシェアを誇るものも多数存在しており、特殊紙・不織布に関する業界では、当社の高い技術力を評価されています。

先輩からのメッセージ

【製造部 越智 大志(2012年入社)】

■どこの県からUターン?≫鳥取県

私は高校卒業後、4年間県外の大学に通いましたが、長期休暇のほとんどを地元で過ごし、地方祭には毎年帰ってきていました。そんな私ですから就職も地元の近く、若しくは愛媛県内の企業でと考え就職活動をしました。その中で「三木特種製紙」を選んだ理由は、親からの紹介で会社説明会に参加し、一般的な紙ではない特殊紙という物に興味を持ち、製造に携わってみたいと思ったからです。製紙はほとんどの人が経験などなく、ゼロからのスタートになるので新しい経験ができ、やりがいのある仕事です。私は現在、実家から会社に通っています。周りには、地元就職の友人も多く、慣れ親しんだ環境で働けています。皆さんも就職活動で、興味のある会社・気になる会社があると思います。そういう会社には、しっかりとした準備をし、後悔のないよう積極的に挑戦してもらえたらと思います。

採用担当者からのメッセージ

愛媛出身の学生の皆さん、こんにちは!当社が位置する愛媛県四国中央市は、日本一の紙の町です。紙関連だけで600社以上の企業が存在する、四国の中でもとても活気のある町です。その中で当社は、一般的な紙ではなく、特殊紙という、機能性の高い紙を中心に生産し、ニッチな分野で市場のシェアを持っています。日本で初めて合成繊維100%のシートの生産に成功するなど、高い技術力を持っており、他社には真似できないような製品を数多く生み出しています。また、日本国内だけでなく海外にもどんどん進出していっています。当社のもう1つの特徴としては、多くの若手従業員が活躍している点があります。20代~30代の若手従業員で様々なプロジェクトを立ち上げ、目標に向かって計画、活動しています。新卒採用活動についても、若手従業員で計画を立て、動いています。今後の当社の更なる成長には、皆さんのような若い力が不可欠です。少しでも当社に興味がありましたら、ぜひ応募してみてください。 また、各種イベントや会社説明会でも皆さんをお待ちしていますので、ぜひ当社ブースへお越しください。

【経営企画部 取締役部長 三木慎一郎】